女性一人旅でも小籠包をゆっくり楽しみたい時におすすめの「金品茶語」

img_3300

日々信頼できる筋からの台湾情報を集めまくっている私ですが「台北でひとりの時に行きたい店」にリストアップしていた小籠包と牛肉麺のお一人様セットが食べられるお店「金品茶語」に行ってきたので紹介したいと思います。

img_3305

お店の場所はMRT中山站から歩いて6分くらいの都会のど真ん中。同じ並びにくまモンカフェがあって目立ってました。

このお店、同じ中山エリアにある小籠包屋さんの「金品茶樓」の姉妹店らしいのですが、一見小籠包屋さんというよりカフェみたいな雰囲気のお店です。入店すると流暢な日本語で案内してくれて2階へ。

お一人様はこの時私だけでしたが、日本人の女性二人組のお客さんが多くて、日本人女性の間では入りやすいお店として知れ渡っているんだなーと思いました。

 

気になっていた小籠包と牛肉麺のお一人様セットを注文

img_3297

經典套餐 NT$360

メインの蒸籠は小籠包セット、蒸し餃子セット、シュウマイセットの中から選べるので、私は小籠包にしました。

普通の小籠包、ヘチマ入り小籠包、蟹味噌入り小籠包が各2個ずつ入っていて、一人で楽しめて嬉しい!どれも美味しかったけど、どのお店で食べてもやっぱり普通の小籠包が一番美味しいです。

img_3298

牛肉麺。日本のカフェのセットの感覚だともっと小さいサイズの麺が出てくるのかと思ったら、ちゃんとしたサイズのものが出てきました。味もあっさりしていて八角の味もしないし日本人好みの食べやすい味だと思います。

img_3302

ハムと切り干し大根のパイも出てきました。真ん中にも葉っぱじゃなくて食べられるものをのせてほしい…と思ってしまったけれど、なかなか美味しい。

セットについてくるお茶も何種類かから選べて、量もたっぷり楽しめます。お酒も置いていたけれど、このお店は美味しいお茶で料理を楽しむタイプのお店だと思います。

 

女性一人旅や綺麗なお店で落ち着いて食事したい時におすすめ!

img_3304

台湾の感覚だとこれでNT$360(1200円弱)はちょっとお高めだし、私も二人以上の時は絶対もっと安くでがっつり食べられる小籠包屋さんに行くと思いますが、

一人旅だけどいろんな小籠包を少しずつ試してみたい!

落ち着けるカフェっぽいお店できちんと食事もしたい!

天気が悪くて夜市や半分外みたいなお店に疲れたからゆっくり座って食事したい…(この時、私がこのお店に入った理由です。笑)

という時にはかなりおすすめのお店です!

 

金品茶語

台北市中山區南京東路一段88號

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。