フレンチクリームと台湾茶の組み合わせがおしゃれな吉祥寺の囍茶東京(キキチャトウキョウ)に行ってきた

img_9025

台湾のドリンクスタンドが大好きな私、東京でも台湾っぽいドリンク屋さんを発見したら行かずにはいられないので、吉祥寺に少し前にオープンしたばかりの囍茶東京(ききちゃとうきょう)に行ってきました!

img_9026

お店は吉祥寺駅の公園口から井の頭通りを横断した路地に入ったところにあり、徒歩5分もかからずたどり着けます。店内でいただく場合は席を取った後、店頭のカウンターで注文します。

この写真は19時の閉店間際の様子だけど、まだまだお客さん来てました!

 

メニューは台湾茶の上に乗せるクリームとトッピングをチョイスするシステム

img_9019

まず、凍頂烏龍茶、鉄観音茶、東方美人茶、茉莉花(ジャスミン)緑茶の4種類の台湾茶の中から好きなお茶を選びます。

img_9020

もちろんお茶をそのままストレートで注文したり、ミルクティーにしてもらったりすることも可能なのですが、このお店の特色であるフレンチクリームを乗せる場合は、スモークチーズ岩塩、きびミルク、パッションブラッドオレンジ、フレンチモンブラン、黒ごまの中から好きなクリームを選びます。

うーん、迷いますね…

その上にトッピングとして、フレンチチョコチップ、マカダミアナッツ、アーモンドブラウンシュガー、ドライパインチップ、オリーブキャビア、きなこソースのいずれかをプラス50円で乗せることができるので、更に迷うことになります。笑

img_9021

おすすめの組み合わせがここに書いてあることに後で気付いたのですが、私は最後のトッピングで迷ったので、店員さんにおすすめを聞いて選んでみました。

 

茉莉花緑茶+パッションブラッドオレンジ+ドライパインチップの組み合わせを選んでみた

img_9023

クリームが上品な優しい甘さで美味しい!お茶もとても香り高くて美味しいです。スプーンでクリームだけすくってもいいし、お茶と混ぜて飲んでも美味しいです。ドライパインの酸味もいいアクセントになっています。

お茶自体に甘みが付いていても美味しいのかな?と思ったけれど、ガムシロップがもらえたのかどうかは確認し忘れてしまいました。その点では台湾本国のドリンクと比べるとかなり甘さ控えめで日本人好みの味です。

img_9014

店内はモダンなチャイナテイストでおしゃれです。

img_9015

イートインスペースの半分は屋外になっていてそれも台湾っぽいのですが、何故が英語字幕の千と千尋の神隠しがスクリーンに流れてました。

今回はフルーツ系の組み合わせを選んだので爽やかな甘みのドリンクになったけれど、スモークチーズ岩塩+オリーブキャビアの組み合わせを選んだりしたら全然印象の違うドリンクになりそうなので次回試してみたいです。

 

本格派台湾茶カフェ 囍茶東京(キキチャトウキョウ)吉祥寺店

武蔵野市吉祥寺 南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F

営業時間:11:00〜19:00

 

〔関連記事〕

台湾のドリンクスタンドは最高

東京の台湾的ドリンク探訪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。