台湾の夜市気分が味わえる!荻窪の瑞鳳 南口仲通店に行ってきた

IMG_8959

都内の気になる台湾料理屋を発見しては制覇することが趣味になりつつある私、今回は信頼できる筋に荻窪の瑞鳳というお店を教えてもらって行ってきました。外観からしてめっちゃ良い雰囲気!期待が高まります。

台湾の本格夜市メニューがたくさん!

IMG_8949

お店に入るなり、壁一面のメニュー写真に圧倒されます。滷肉飯、麵線、鹽酥雞、蚵仔煎など…台湾の夜市で見かける本格メニューがたくさんでどれを注文するか迷います!台湾のコンビニで売ってる卵(茶葉蛋)まである!あれまだ食べたことないな〜

IMG_8951

普通の日本人には名前だけ聞いても見た目が想像できないメニューが多いから、写真付きなのは分かりやすくて親切です。

IMG_8952

まずはお決まりの皮蛋豆腐!ピータンそのものも美味しいけれど、ザーサイと鰹節っぽいものがアクセントになっていて美味しいです。

IMG_8953

ちょっとピンボケだけど、蘿蔔糕(大根もち)。大根もちって結構お店によって個性というか差が出るメニューだなーといろんなところで食べていて感じます。こちらはぎっしりしていてカリッと焼いてあってなかなか食べ応えがあります。

それにしても、蘿蔔糕(ルオボゥガオ luo2 bo gao1)って、現地で通じる気がしない食べ物の名前no.1かもしれません…朝ごはんやさんのメニューによくあるから頑張って口頭注文してみよかしら。笑

IMG_8954

鹽酥雞(イェンスージー yen2 su1 ji1)って完全に夜市にしかなさそうなメニューだから気になって注文してみた一品。割と日本人向けの味付けのイカと鶏の揚げ物で、普通に美味しいんだけど、もっと台湾スパイスな味付けだといいのになー。

ちなみに夜市の鹽酥雞を注文してる時の様子は下記の記事で紹介してます。鹽酥雞という字、台湾本国でも鹽だったり塩だったりお店によって表記はバラバラな気がするけど、どちらでもいいのかな?

〔関連記事〕大盛りマンゴーかき氷の芒果好忙と瑞豊夜市

IMG_8955

麵線好きとしては一番に気になったので注文してみました。結構量が多いので数名でシェアしたほうがよさそうです。味は割と薄味なのに台湾らしい風味が強くて美味しかったです!

こちらのお店、各メニューのパクチー率が高いのもパクチー好きには嬉しい。この時は同席したメンバー全員パクチー好きだったので良かったです。

IMG_8956

これは冷麺だったかな?お肉の味付けも手が込んだ感じで美味しかったです。それにしてもブログ映えしない色合いのものばっかり頼んでるな〜笑

IMG_8957

芝麻醬麵。下にゴマだれが隠れてるので絡めていただきます。これもゴマ味がこってりしすぎず、食べていて飽きてこない味でレベル高いです。食べ終わったらスープを注いでくれるのですが、底に残ったゴマだれといい塩梅に混ざって優しい味のスープになるので最後まで飲み干せます!

こんなに食べたのにまだまだ気になるメニューがあって再度来る必要がありそうです…個人的には牛肉麺、ピータン粥、滷肉飯の味もチェックしたい!

 

瑞鳳の北口店と南口仲通店、本当の意味での姉妹店らしい

こちらの瑞鳳、荻窪駅を挟んで2店舗あって、それぞれ台湾人のお姉さんが北口店、妹さんが南口仲通店を30年くらい営んでいるそうです。

今回は南口仲通店のほうに来たのですが、老闆が「北口のほうではこのメニューは食べられないよ!あっちはラーメン屋だから!」と、多少ディスり気味だったのが気になりましたが(笑)今度は北口のほうも行ってみようと思います。あとから調べたら、南口仲通店は夜市の屋台料理が得意、北口店は麺類が得意らしいです。

日本語で話してるのに中国語に聴こえてくる老闆娘(妹さんのほう)曰く、台北の龍山寺から歩いて5分のところがご実家だそうで、めっちゃディープな場所だから仲良くなったら面白いお話が聞けそうだなと思いました。

カウンター席しかないのと、オーダーしてから出てくるのにちょっと時間がかかるから、大人数で行くのには向いてないけれど、メニュー全制覇するまで通うお店になりそうです。

 

瑞鳳 南口仲通店

杉並区荻窪5-7-10

営業時間:17:00~翌1:00(年中無休)

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。