台北のおしゃれスポットを巡って台湾の流行について考えてみた

IMG_8228

台北では食べ歩きや観光だけでなく、今台湾で流行っているものを直に見ておきたいと思ったので、気になるスポットを時間の許す限り巡ってきました。その中からいくつか紹介したいと思います。

華山1914文創園區

台北で行われているアートイベントや展覧会などの情報をチェックしていると、やたらと「華山1914」というスポットで開催されていることが多いです。特に何かのイベントが目的というわけではないけれど気になるので偵察に行ってきました。

上の画像が正面からの全体像です。日本統治時代の酒工場をおしゃれにリノベーションして商業施設や展示スペースとして生まれ変わったスポットです。

IMG_8231

敷地内にひっくり返ったカラフルなお家があってなんだろう?と思いつつ、その時はなんとなく写真を撮っただけでしたが、「華山顛倒屋」というインスタレーションで中が見学できるそうです!インスタグラムの位置情報から辿ると天地がひっくり返った部屋の写真がたくさんアップされているので後から知ることができました。

こういう時インスタグラムは普通の検索ではすぐに知ることができない生の情報を見ることができて面白いなと思います。今月27日までの期間限定だそうです。

公式サイトはこちら→ 華山1914:華山顛倒屋

この時は施設内をざっくり見てまわっただけなんですが、展示スペース以外に雑貨屋やレストラン、カフェなどが色々揃っているので次回また再訪したいです。

 

おしゃれエリア?東區へ

最初、台北に東區(ドンチュ dong1 qu1)なんていう区あったっけ?と思ってしまいましたが、実際の地名ではなく、MRTの駅でいうと忠孝復興〜忠孝敦化〜國父紀念館のあたりの台北の街の東側にある繁華街のことを東區と呼びます。

おしゃれなセレクトショップや個人的に見ておきたいショップが揃っているので足を運んでみました。

IMG_8239

夜行ったので暗くて何やらよく分からん写真ですが、台北で多分一番おしゃれなセレクトショップだと思われる「HOTEL V」のエントランスです。ホテルではなくホテルをコンセプトにしたセレクトショップです。

かなり広くてメンズ、レディース共にいろんな国の幅広いブランドを扱っていて見るのに時間がかかりました。この時はメゾンキツネのアイテムがたくさん揃っていました。

ちょっと面白かったのが、帽子好きなkt氏が「あっ、この帽子良いな!」と手に取ってブランドネームを見るとCA4LA(カシラ)のもので「えっ、東京で買うし!っていうかCA4LAなら別にいらない…」というのをいろんなコーナーで3回くらい繰り返していたこと…笑。

このお店のバイヤーさん、帽子はCA4LA推しなのかな…

ここでも、日本で簡単に買えるブランドのものがやたらおしゃれにディスプレイされている台湾あるある発生。でも日本であまり見たことのない海外ブランドも扱っていたし、店員さんもおしゃれで素敵なお店でした。

 

HOTEL V

台北市大安區敦化南路一段177巷48號B1

 

IMG_8242

他にも気になるお店をいろいろ見てまわったあと、駅前で目に付いた高記の復興店に入ってみることに。今回の台湾旅行で初の小籠包です。小さめで上品なお味でした。

小籠包大好きなのに、今回の旅行ではなぜかタイミングが合わなくてこの一回だけでした。せっかく高記に入ったのに看板メニューの小さな包子みたいなやつが売り切れだったのは残念だったな〜

 

高記 復興店

台北市大安區復興南路一段150號

営業時間:10:30〜22:00

 

最後に松山文創園區にも行ってみた

IMG_8318

こちらは東區エリアの更に東側にある煙草工場の跡地の商業施設。華山1914文創園區と並んで行ってみたいスポットだったので、夜更けに滑り込みで行ってきました。中に入っている誠品生活は夜22時までの営業なので間に合ってよかったです。

東區のお店をいろいろ見て回って思ったのが、台湾では韓国テイストのファッションが流行の主流で(HOTEL Vは例外)、誠品生活などを見てると雑貨は日本の影響を受けているものがいいとされているのかなと感じました。完全に個人的なイメージだけど、台湾らしい流行のテイストというものがまだはっきり存在しない気がするので、これからまだまだ発展していきそうだなと感じました。

次回台北に行く時はまた新たな視点でこれらのスポットを見ることができる気がするし、ますます目が離せないなと思うようになりました。次回は今回行きそびれた富錦街に行きたいな。また新しく注目され始める街もどんどん増えそうな気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。