要町の台湾?有夏茶房の豆花が美味しい!

IMG_8687

池袋のひとつ隣の駅、要町にある台湾カフェ、有夏茶房に久しぶりに行ってきました。

台湾人オーナーの営むとても小さなカフェなんですが、近隣に住む台湾人の方の憩いの場みたいな雰囲気でいつ行っても自分たち以外中国語で超アウェイなので、勝手に「要町の台湾」と呼んでいる場所です。

IMG_8691

お店は地下鉄有楽町線・副都心線の要町駅6番出口を出て後ろに振り返るとすぐにあります。池袋から歩いても行けますよ。

IMG_8690

IMG_8689

メニューは時期によってリニューアルしたりするそうですが、滷肉飯や大腸麵線などのフードメニューと豆花、オーギョーチー、タピオカミルクティーなど、手作りの台湾らしい小吃メニューがたくさんでワクワクします。麵線ってポジション的にはおやつだから、きちんとした台湾料理屋さんにあるメニューではないので日本にあるのは珍しいです!

IMG_0003

チャイナテイストの店内に周りから聞こえて来る中国語…一瞬台湾にワープした気分になります。

IMG_8685

この日はお昼を食べた後出かける前に急に思いたって行ったのでデザートのみにしました。

kt氏は大好きなオーギョーチーを注文。ちょっともらったけど爽やかで美味しい〜

日本では愛玉子(オーギョーチー)の呼び方で知られていますが、台湾では愛玉(アイユー ai4 yu4)とか愛玉冰と表記されていることが多いので、オーギョーチーってなんだ?と思っていたら、アイユーが中国語でオーギョーチーは台湾語だそうです。なるほど。

IMG_8686

私は花生(ピーナッツ)豆花を注文。

丁寧に手作りで作られている感じでなめらかな舌触りで美味しい〜ピーナッツも程よい甘さで柔らかくて豆花と相性ぴったりです。シロップは甘さが足りない場合お好みでとのことですが、かけなくても十分甘みはあります。芋圓やタピオカトッピングの豆花もあるのですが、+100円で追加トッピングも可能だそうです。

日本で豆花を食べるとなんか惜しいというか、ザラっとしすぎていたり味が豆腐に近すぎたりして豆花ではなくて豆花風のデザートとしか言えない…という感想のことが多いのですが、こちらのお店は台湾で食べるものに近くてとても美味しいです。

一応11時半オープンとありますがオープン直後に行くとまだ準備中だったり、既に満席だったりでなかなかランチの時間に行けたことがないのでフードメニューはまだ食べたことがないのですが、次回は麵線を食べてみたいです。小さなお店で初めてだとちょっと緊張しますが、お店の方も親切でプチ台湾気分を味わえておすすめのお店です!

 

有夏茶房

豊島区西池袋5-25-9 一瀬ビル1F

営業時間:火〜土曜 11:30~19:30 日曜 11:30~19:00

月曜定休ですが、臨時休業も多いのでFBページでのチェックをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。