アジアに注目し始めたきっかけはシンガポール

IMG_4440

フランス好きだった私がアジアに注目し始めたきっかけは実は台湾ではなくて2年前に家族と一緒に訪れたシンガポールです。ほぼマーライオンとマリーナベイサンズのイメージのみしかないまま行ったのですが、あまりの先進国ぶりに良い意味でショックを受けまくって帰ってきました。

IMG_4300

初めてのシンガポールに打ちのめされる→アジア、中華圏へ興味を持ち始める

初めてでしかも家族と一緒だったので、マリーナベイサンズに泊まって隣の植物園に行き、オーチャードの免税店で買い物してエスニックタウン巡りをして…という超ベタなコースだったのですが、その中でもシンガポールに住む人たちの豊かさや、アジアだけでなく世界とつながっている国だということを感じ取ることができました。

台湾の人たちもそうなんだけど、自分の国だけでなくて外国に出ていくことを当たり前の選択としている人が多いなと思います。シンガポールの人たちも公用語の英語と自分のルーツである言語(中国語など)の両方が当たり前に使えて、欧米の人たちと同等に物事を考えている気がします。

私はこれまでアジアで一番の都会は東京だと無意識に思い込んでいた部分があったので、他のアジアの国々を見たこともなかったのに、ちょっと恥ずかしいなと感じてしまいました。日本はどうしても国内で完結してしまう部分があってそれも悪いこととは思わないけれど、誰もが世界と渡りあえる国ではないよな…と思ってしまいます。

それ以来ついつい仕事などで日本のことを憂いてしまう癖が自分の中でついてしまった気がしますが、日本に住んでいたことのある台湾人の知人が「やっぱり日本にはいつまでも憧れや希望を感じますよ!」と話していて嬉しかったので、自分なりの形で日本の良い部分を紹介しつつ、アジアとつながれたらいいななんて思っています。

 

…なんだか長々と語ってしまいましたが、このテーマを掘り下げるにはまだまだ私の経験や知識が浅いと思うので、台湾にも何回も行きたいけど、またシンガポールも行きたいなと思ってます。

 

様々な顔を持つシンガポール。印象に残っているスポットを紹介します。

IMG_4331

ガーデンズバイザベイの温室

ガイドブックでよく見かける謎の木みたいなモニュメント?のゾーンを抜けると巨大な温室があってランがとても綺麗です。

 

IMG_4378

リトルインディア

多民族国家で街ごとにいろんな国の気分を味わえるのもシンガポールの好きなところのひとつです。本物のインドにびびってる私にはシンガポールのリトルインディアくらいがちょうどいいかな…

 

IMG_4394

アラブストリート

椰子の木の並木道に立派なモスクがどーんと建っているギャップが面白いです。イスラム圏の国に行く機会ってなかなかないと思うのでモスクの内部も見学できて貴重な体験でした。

 

IMG_4413

チャイナタウン

寺院などは面白かったですが、この時まだ中華圏に興味がなくてそこまで楽しめなかったので今度行ったら中国語を使ってみたりしたいです。

 

IMG_4476

前回のシンガポールの一番の心残りは、両親のために良いレストランをリサーチしてはりきってネットから予約もしたのに、あんまり美味しくなかったこと……

結局食べ物のことかよって言われそうだけど、次回は地元民向けのホーカー(屋台村みたいなやつ)の美味しいお店をちゃんと調べてから巡ってみたいな。初めて行った時は衛生面でびびってたけど、そのあたりは台湾で完全に鍛えられたので…笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。