台北街歩きのお気に入りルート・後編

IMG_8209

台北街歩きのお気に入りルート・前編 のつづきです。

迪化街方面から歩いて次の目的地へ。

 

林華泰茶行でお茶を買う

店内には茶葉が入った大きな缶がたくさん並んでいて、昔ながらの良い雰囲気です。

今回は文山包種茶がほしかったので、家族へのおみやげ分も含めて購入。

飲食店をやっている風のお客さんも大量買いしていてぱっと見観光客向きではない雰囲気のお店ですが、おひとり日本語が話せる店員さんがいらっしゃるので中国語がわからなくても大丈夫です。

あと、このお店の隣に林茂森茶行っていうそっくりな名前のお店があって、台湾好きな人の間では有名ですよね。

京都の一澤帆布的なお家騒動で一族が分裂したらしいけど、なにもこんなすぐ横に作らなくても…

商品ラインナップや価格も一緒らしいので、次回は林茂森で買って比べてみようかな。

 

林華泰茶行

台北市大同區重慶北路二段193號

営業時間:7:30〜21:00

 

阿川蚵仔麺線で麺線を食べる

IMG_8211

 

お茶屋さんを後にして、重慶北路二段を南下し、民生西路で曲がります。夜は寧夏夜市で賑わっているあたりに昼間しかやってない麺線屋さんがあります。

ここはたまたま調べていたら発見したお店で、有名な阿宗麺線より自然な味で美味しかったです!そのままでは薄味なので、置いてあるピリ辛調味料を入れるとさらに美味しい!私は牡蠣も大腸も全部乗せにしましたが、片方だけも選べるので、牡蠣苦手でも大丈夫。

写真で見たらなんかグロいからみんなあまり信じてくれないけど美味い!

夜もやってたら寧夏夜市とセットで行けるからそこがちょっと残念なんだけど、ホテルが近い場合は朝ごはんか昼間のお買い物ルートに是非組み込んでみて下さい。

 

阿川蚵仔麺線

台北市大同區民生西路198-17號

営業時間:7:00〜17:00

日曜定休

 

冰讚でマンゴーかき氷を食べる

IMG_8213

日本人に超人気店だけどそんなに美味しいの?なんて思ってましたが、めちゃくちゃおいしかったです!

日本人だらけの行列に並ぶ価値ありました。

IMG_8216

芒果雪花冰と芒果汁を注文して二人で分けました。マンゴーはまだ若い感じがしたけど、完熟甘々よりこちらのほうがさわやかな感じで個人的に好きかな。

 日本のかき氷は食べてると途中で嫌になってくることが多いけど、氷がミルク味なだけでなんでこんなに余裕で完食できるんだろう…
冰讚

台北市大同區雙連街2號

営業時間:11:00〜22:30

※一応この営業時間だけど無くなり次第終了らしいです。

 

赤峰街を南下しつつ雑貨屋巡り

IMG_8222

この辺り、面白そうなお店が多いので行ってみたかったのですが、台北のど真ん中なはずなのに昔ながらの建物がたくさん残っていてとても雰囲気があってよかったです。

 日本の作家ものの器などを扱う「小器」や、ゆるいキャラの雑貨やTシャツが可愛い「LOOPY」がおすすめです。

 

梁記嘉義鶏肉飯でランチ or おやつ

IMG_8224

中山駅周辺でデパートを見たり、オークラプレステージでパイナップルケーキを買ったり、その近くにある安達窯で茶器を見たりしながら、また徒歩で移動。

今回のホテルから近かったので絶対行ってみたかった梁記嘉義鶏肉飯へ。

 麺線→かき氷→鶏肉飯と順番が少々おかしいですが、台湾旅行でそんなことは気にしてられません。
小皿のおかずがたくさんあるので、それを組み合わせると立派な定食にもなるし、小腹が減った時にもおやつ代わりになります。私たちもそんなにおなか減りまくりではなかったので軽めにしておきました。

IMG_8225

お店のロゴマークも可愛い。

私の周りでも女性は鶏肉飯派の人が多くて、確かに私も魯肉飯よりこっちのほうがあっさりしてて好きです。

 あと、魯肉飯は研究したら真似して作れそうな感じがするけれど、鶏肉飯はちょっと真似できない秘伝の何かがありそうな味なので、台湾へ行った時の楽しみにすることにします。

 

梁記嘉義鶏肉飯

台北市中山區松江路90巷19號

営業時間:10:00〜20:00

日曜定休

 
この後はホテルに荷物を置きに行って休憩しました。朝10時頃スタートして、戻ってきたのが夕方16時くらいだったかな?めちゃくちゃ歩いたけれど、買い物も食も大満足のルートでした。

私と好きなお店の趣味が合いそう!と思った方にはこちらのガイドブックがおすすめです。グルメは定番を押さえつつ雑貨屋さんや問屋さんなどは女性目線の絶妙なセレクトのお店が載っていて、食べ歩きしながらちょこちょこお買い物したい方にぴったりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事