台南のインテリアが素敵なカフェ、兩倆

IMG_8052

台南には古い建物をリノベーションしたおしゃれカフェがたくさんあってどれも気になるけれど、一泊の滞在で行けるところは限られているので、信義街というエリアごと気になっていたカフェ「兩倆」に行くことにしました。

入り口からしておしゃれ!白とグリーンのコントラストが素敵です。

IMG_8051

信義街のシンボル、兌悅門。

既に観光スポットになっている神農街などにつづいて、最近新しいお店が出来始めているスポットとのこと。

台南は台湾の京都と言われることが多いですが、台南はオランダ統治時代の名残か、圓環から放射状に伸びる道路が基盤になった地形で、歩いていて東西南北が分からなくなることが多く、暑いのに何度か道に迷いそうになってしまいました。つくづく自分は京都のような碁盤の目の街に慣れてしまっているんだなぁと感じてしまいました。

(私にとっては東京も道が曲がりまくってたり急に坂道があったりして難しいので、まだまだ修行中の身であります…)

もちろん歴史があるという点では京都と似てますが、京都よりむしろヨーロッパのどこかの小さな街みたいな感覚で路地歩きを楽しめるところが魅力かなと感じました。

IMG_8053

話がそれてしまいましたが、早速中へ。

入ってすぐのフライヤー置き場もおしゃれ。2階がカフェです。

IMG_8055

どこを撮影してもフォトジェニック。なのにとても落ち着く空間です。

IMG_8058

カフェオレを注文してみました。

 マグカップかわいいなと思って裏を見たら「Francfranc」の表記が。笑

台湾でおしゃれに使用されているものが意外に日本で簡単に買えるものだったりする、台湾あるある。

IMG_8056

台湾のおしゃれカフェ、絶対日本の雑誌が置いてあって、アンドプレミアムは必ずある気がする。意外とちゃんと中身を読んだことがない気がするので、なぜか異国の地で熟読。

 日本人が洋書を眺めて楽しむ感覚と一緒なのかな。確かに写真がきれいで日本語が読めなくても楽しめそうです。

IMG_8059

お手洗いに行く手前のちょっとしたコーナー。

IMG_8060

お手洗い横のバスタブ?にしては小さすぎる?とにかく細部までぬかりなくおしゃれです。

IMG_8057

日が落ちてきて、お店の雰囲気もムーディーになってきました。

歩き疲れていたのと居心地が良かったのとでついつい長居してしまったなぁ。

IMG_8062

一人でお店番をされていた私たちと同世代と思われる女性が多分オーナーさんだと思うのですが、台南ののんびりした環境の中でこんなに素敵なカフェをきりもりするなんて、ちょっと憧れるなぁと思ってしまいました。

 

兩倆

台南市中西區信義街100號

営業時間:14:00〜21:00

月・木曜定休

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のおすすめ記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。